TOPICSお知らせ

競争的研究費

16.菊池直樹(研究代表者):日本体育大学学術研究補助費. 2020年4月-2021年3月  研究課題名「女性アスリートに対する筋力トレーニングの効果を最大化するトレーニング変数の探索」

15.菊池直樹(研究代表者):日本体育大学学術研究補助費. 2019年4月-2020年3月  研究課題名「スポーツクライミング選手の遺伝子特性」

14.菊池直樹(研究代表者): 科学研究費補助金(基盤C) 2019年4月-2022年3月4,290千円「レジスタンス運動前後の遺伝子プロファイルからトレーニング効果を予測する」

13.菊池直樹(研究代表者):日本体育大学学術研究補助費. 2018年4月-2019年3月 720千円:研究課題名「お酒が飲めるとエリートアスリートになれるのか?」

12.菊池直樹(研究分担者): 科学研究費補助金(基盤C)(研究代表者:越智英輔先生、法政大学)2018年4月~ 2021年3月弾性タンパク質コネクチン(タイチン)が伸張性収縮前後の筋・関節機能に及ぼす影響

11.菊池直樹(研究代表者):日本体育大学NASS研究サポート助成
2017年4月-2018年3月 497千円
研究課題名「カヌースプリント競技に特化したエルゴメーターの開発:異分野研究領域との融合を目指して」

10.菊池直樹(研究代表者):日本体育大学学術研究補助費
2017年4月-2018年3月 800千円
研究課題名「Aldh2KOマウスの体力特性の検討」

9. 菊池直樹(研究代表者):科学研究費補助金(若手B)
2017年4月-2019年3月 3900千円
研究課題名「遺伝情報を活用した運動・トレーニング指導は可能か?」

8.菊池直樹(研究分担者): 科学研究費補助金(基盤C) (研究代表者:岡田隆先生、日本体育大学)
2017年4月-2020年3月 1000千円
研究課題名「最大挙上回数までの実施はトレーニング効果を最大化するか?」

7.菊池直樹(研究代表者):NSCAジャパン
2016年9月-2017年9月 400千円
研究課題名「最大反復回数まで実施する低強度レジスタンストレーニングは筋力の向上を妨げるか?」

6.菊池直樹(研究代表者):日本体育大学学術研究補助費
2016年4月-2017年3月 1425千円
研究課題名「カヌースプリント競技における科学データを用いたコンディショニング方法の開発とアスリート教育に関する研究」

5. 菊池直樹(研究代表者):日本体育大学学術研究補助費
2015年4月-2016年3月 1476千円
研究課題名「遺伝子多型と最大挙上重量および反復回数による推定値の個人差との関連性」

4. 菊池直樹(研究分担者): 科学研究費補助金(基盤C) (研究代表者:越智英輔先生、法政大学)
2015年4月-2018年3月(予定)
研究課題名「伸張性運動に伴う筋損傷・筋肥大と遺伝的要因との関連性」

3. 菊池直樹(研究代表者): 科学研究費補助金(若手B)
2015年4月-2017年3月(予定)3900千円(間接経費900千円)
研究課題名「遺伝子多型を用いた競技サポートシステムの確立を目的としたアスリートコホート研究」

2. 菊池直樹(研究代表者): 科学研究費補助金(研究活動スタート支援)
2014年9月 1300千円(間接経費300千円)
研究課題名「大規模アスリートコホートによるパフォーマンスおよび損傷に関連する遺伝子多型の探索」

1. 菊池直樹(研究代表者): 上月財団 研究助成金
2013-2015年 600千円
研究課題名「筋力トレーニングにおけるトレーナビリティは遺伝的特性に左右されるか?~ACTN3遺伝子多型による検討~」

< 業績一覧へ戻る